YOUは何しに当店へ3【完結編】

飲食におけるサブスク

 

これまでランチタイムのバイキング形式を例にとり、飲食におけるサブスクリプションとそれによって生じる諸問題について考えてきました。

YOUは何しに当店へ1

YOUは何しに当店へ2

 

 

いくつか見えてきたサブスクリプションの特徴としては、

・サブスクは、ライトユーザーのゲートウェイ(入り口)として機能する可能性がある。 

・時間的に代替不可能なものはサブスクにはむいてない。

・非競合材(別の地点で同時に複数の消費者が消費できるモノやサービス)はサブスクとの親和性が高い。

・物理的・時間的制約のあるサブスクは、結局「早いもの勝ち」で「胃袋の大きい人間が得をする」構造からは抜け出せられない。

・それを解決するために値上げをすると、顧客の満足度がひたすら下がって”怒られ”が発生する。

・原価率などによる本質的な損得ではなく、顧客のフトコロに寄り添った”お得感”を演出しなければ満足は得られない。

 

 

 

 

これらを踏まえた結果、ワタクシ、こう思いました。

 

 

「ランチでサブスクは無理だ!!!」

 

 

・限られたお昼の休憩時間という”時間的代替不可能”な消費活動にコミットしきれない。

・食べ物は圧倒的な競合材なので物理的制約があり、平等性を欠く。

・お得感の演出がむずかしい。

 

 

 

ではどうするか????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチがダメなら、夜だ!!!

 

 

 

 

という訳で、夜のサブスク始めます。

 

 

 

 

 

月額1980円で、来店時の1杯目のドリンクが無料!!!

 

 

 

 

つまりハイネケン(510円)なら

 

だいたい月に4回来店されると元が取れます。

 

仮に毎日来店されたら、15,300円分のドリンクがたった1980円で飲めるのです。

 

 

 

そう。

 

 

Kindle UnlimitedやAppleMusicのような月額会員スタイルの、本来の意味に近いサブスクのプランです。

 

 

 

ちなみに会員には会員CARDが発行されます。

 

 

本日、そのCARDが納品されました。

 

 

 

ぱんぱかぱーん♪

 

 

 

どうですか、このカードフェイスのデザイン。

 

 

アメックス風orプライオリティ・パス風かで悩んで迷走した結果、

 

 

どえらいカード(知らない人はググってね)のプラチナっぽい感じになりました。

 

 

 

しかも透明!!!!\(^o^)/

 

 

 

プリペイドカードと同じサイズなのでお財布にもジャストにフィット!!!(^ν^)

 

 

このどえらいプラチナカードさえ持っていれば、毎日来店なさっても1杯目はタダ!!!

最&高の最果てのようなカードです(*´∀`*)

 

 

本日より数量限定で入会を承っております。

じゃ!

ご来店お待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

SNSフォローもよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Twitter
Instagram
Facebook
Feedly
YouTube
LINE@



よろしければクリックお願い致します。

食べログ グルメブログランキング


関連記事はこちら。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓