ぐるなびのコラム



・多元焦点による実況

 

あ、ども。

 

 

ゆるいてんちょうです。

 

 

少し前に取材していただいた記事が、ぐるなびさんのコラム的なやつに掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はせっかくなので、芥川龍之介の小説「藪の中」さながら、ワタクシサイドからの視点で取材を振り返ってみたいと思います。

 

 

 


 

 

 

 

まだ寒い季節でした。

 

 

 

突然鳴り出した電話にでると、(いや、そもそも電話とは突然鳴り出すものであって、あらかじめ「そろそろ鳴るよ」と宣言した上で鳴り出すことなどあり得ないのはもちろん承知してますが、電話の前後で状況が一変するような局面では”突然”と書くことによりその変化がよりダイナミックに感じられるに違いないわけでありまして、とにかくこの場合、その電話はまさしく”突然”でした。めんどくさいオトコでごめんね)

 

 

電話口の女性は手短に説明しました。

 

 

ぐるなびのライターをしている者で、貴店の取材をさせていただきたい。つきましては○日の○時に伺いたいのですが可能でしょうか?

 

 

飲食業界ではわりと当たり前の話ですが、大抵こういう”取材”の場合、取材協力費の名目で”飲食店側が媒体に対してお金を支払う”というケースが多いのです。

 

そう。

要するに広告です。

 

 

さも取材記事っぽい紙面づくりで掲載する有償のパブリシティ的なやつが大半で、そういう胡散臭い代理店からの営業電話には誰もが辟易してます。

 

 

 

「どうせその手のやつだろう。(´・ω・`)」

 

 

タカをくくりながら詳細を伺うと、どうやらそうではない様子。

 

 

来店時の飲食代は支払うし、取材はもちろん無料。掲載の許可を頂きたいのですが。。。。

ただ飲んで食べる姿を写真に撮ったり、料理やドリンクを写真に撮ったり、お時間があればインタビューさせて頂いたりできたら。。。。

 

 

え? そんな事のためにわざわざ連絡くれたの? ロクな文書も書けない自称グルメの連中が店に許可とらずに食べログで講釈たれてやがるこのご時世に? わざわざ事前連絡なんていただかなくてもいいのに(´・ω・`)

プロのライターって、いろいろ段取りが大変なんだなぁ(´・ω・`)

 

 

 

ってことで

 

 

 

 

「いや、そんな丁寧なヤツ今どきおらんやろ〜〜。もしかしたらいたずら電話だったのかな?」

 

と思いながら迎えた当日、ライターのシマヅさんはカメラマンさんを伴っていらっしゃいました。

 

 

 

 

許可しておいてナンだけど、真っ先にこう思いました。

 

うわっ! 本当に来たんだっ!?

 

 

 

おかーさーん!!東京の居酒屋にゃほんとうに取材の人がくるズラーー!!

西に向かって思わず叫びそうになりました。

 

 

 

決して当店を褒めてくれたから言うわけではありませんが、

モノホンのシマヅさんは写真の12倍(当社比)くらい美人です。

 

新車のメルセデスのボンネットさながらのツヤ感のあるメイクに、小奇麗なおべべをお召しになる姿にワタクシは驚きました。

 

 

これは完全なる偏見ですが、フリーライターという職業のパーカー着用率は異常です。

 

したがって今回のライターさんもウェアリング・ザ・パーカーでいらっしゃると勝手に思っていたのです。

 

なんかごめんなさい(´・ω・`)

 

 

 

ひとしきり挨拶も終えてテーブルに着いた御一行は、食べる食べる&飲む。

 

写真を撮ったりメモを取ったり、飲んだり飲んだり。

 

少しづつ酔いボルテージを上げていきます。

 

 

 

よくわからないのですが、原稿料に対して取材経費が占める割合が多いのではないでしょうか。

 

 

いや、当店としては構わないんですが。

 

 

 

決して当店を褒めてくれたから言うわけではありませんが、

モノホンのシマヅさんは写真の印象の12倍くらい腰が低くて丁寧な方でした。

 

 

メルセデスCLSさながらの這うような低姿勢に、むしろこちらが恐縮するほどです。

 

 

 

客としていらっしゃってるんだから、もっと堂々としてていいのに(´・ω・`)

 

 

 

(後に彼女の他媒体の記事や寄稿を読んでその印象がアレな方向へ転ずることを、この時のワタクシは知る由もありませんでした)

 

 

 

 

本当はインタビューにも応じたかったのですが、ちょっとバタバタしてしまってそのお時間が取れずに申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

ちなみに記事内の「持ち込み放題おすそわけシステム」はご存知「居酒屋ガツンッ!」さんの発明です。

 ガツン!さんのツイッター→@yakitoriya180

 

 

ハネムーンサラダも一般名詞です。レタスだけで構成されたサラダで、レタス・アローン(レタスのみ)とlet us alone(あたしたちだけにしての意が転じてハネムーンを連想させるため)の音が似ているのでそう言われています。

 

 

 

 

というわけで実際に来店されるとわかると思いますが、全然トガってませんよ(´・ω・`)

 

 

 

 

いろいろと誤解されがちな当店ですが、どうぞお気軽に起こしください。

こっちも気軽にやってますし。

 

 

 

 

 

SNSフォローもよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Twitter
Instagram
Facebook
Feedly
YouTube
LINE@



よろしければクリックお願い致します。

食べログ グルメブログランキング


関連記事はこちら。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました