ひとりでする。ふたりでする。みんなでする。

 



 

 


 

Experience without learning is better than learning without experience.

 

あ、ども。

 

突然ですが、明日、4年間住んだ中野区を離れ杉並区民になります。

 

「は? この確定申告がおし迫ったくっそバタついてる時期に引っ越しするん? アホちゃう?」

 

そう。

ワタクシにほんの僅かな計画性があれば、そもそもこんな人生ではなかったはずです。

 

計画性さえあれば、自分で確定申告なんてせずに天引きで共済年金を支払う人生になっていたかもしれません。

 

しかしその計画性ってやつが、ワタクシにはなかった。

 

どうでもいいけど、カードローンのCMで「ご利用は計画的に」と案内するのはたいへん二枚舌というかダブルスタンダード感が強いと思いませんか?

 

 

そもそも、計画性とは無関係に「とりあえずなんでも自分でやってみる」という意志で開業時から一貫して会計士との顧問契約をしていないので、毎月そこそこの時間をさいて損益計算書を自作するというルーティーンに陥っています。

それらを一年分取りまとめて確定申告書AとBとに出力するのも、もちろんほかでもない自分なのです。

 

 

とはいえ一方で、確定申告書の作成は、毎年少しづつ自分の知識や節税力の成長を感じさせてくれます。

まさに「学識なき経験は経験なき学識にまさる」という慣用句を痛感してもいるのです。

 

 

経費リストを睨みつけながら仕訳帳に打ち込む。

いわばそれは、じれったい春風に舞ってやってくる花粉よりも先に春の訪れを報せてくれる、この季節特有のイニシエーションみたいなものなのです。

 

high hurdle have to go through, google it if you do not know.

 

 

今でこそ様々な職業のお客さんが増え、健康に不安があれば看護師さんに相談できるし、名刺の新調ならデザイナーのお客さんにお願いします。

ブログのゴーストライターは文筆家のお客さんにお願いしたいし、いつか当店のテーマソングを作曲家のお客さんに作ってもらいたいし、いつか出店する二号店の立地は不動産業のお客さんにかかっています。モップも並びのダスキンさんのものを使わせていただいてますし、ワタクシのまだ小さな上腕三頭筋はエニタイムフィットネスさん製です。

 

「なんでも自分でやってみる」というフェーズはとうに抜け、周囲と一緒になって成長していく段階なのかもしれません。

 

しかし、当店界隈のお客さんに会計士さんはいないっぽいし、そもそもお客さんに店の経営状況をつまびらかに知らせてしまうのもエレガントじゃありません。

 

というわけで今年もサボりにサボってきた仕訳帳への記帳でテンパっている毎日です。

 

 

そんなバタバタなプライベートに引っ越しという大事業を差し込んでしまったので、

 

 

 

 

本当にごめんなさい。

 

暇だった2月が終わったばかりでいきなり平日に臨時休業とか、なめてんの?

 

ワタクシ自身もそう思います。

 

しかし、引っ越しを妻だけにやらせるわけにはいきません。

 

そもそも生活感も甲斐性も無い男なのに引っ越しすら手伝わないなんて、家庭が崩壊します。

 

みんなだって(ワタクシのことはともかく)妻のことは悲しませたくないでしょ?

 

だ、か、ら、

 

3月7日(木曜日)臨時休業します!

 

ご迷惑おかけしますが、なにとぞよろしくおねがいします。

 

 

なお、

 

金曜日からはまたぼんやり営業してます。

ご来店、お待ち申し上げます。

 

 

 

 

食べログ グルメブログランキング