圧倒的宅飲み感




 

あ、ども。

 

先日は周年祭ありがとうござました。

 

久しぶりに妻も来店し、どちゃどちゃした感じで盛り上がりましたね~(*´∀`*)

 

お祝いのお花やお菓子や生ハムやプロテインやバルーンや3kg分のズワイガニを頂きました。

 

ありがとうございました。

 

通常の5年分くらいカニを食べさせて頂きました。

 

ホットプレートで肉を焼いて食べたり、白熱のウノ合戦や唐突に始まるマリオカート大会。キレッキレのフュージョン、「これがジョージか。ジョージ感ないなぁ」、「妻はカニを黙って食うんだよ」、「洗い物早くやって」、「まりこの部屋へ~」。「プランクチャレンジってなんぞ?」。「彼女は年上が良いよ」。「カラオケやろうよ、めんどくさいけど」。

 

 

 

そう。

 

 

断片的なセンテンスがすべてを物語ってますね。

 

 

当日、料金を支払わずにお帰りになったお客さんがいらっしゃったようです。

こういう時に「店主催」は弱いです。

 

同時に、来店者へお渡しする予定だったノベルティを渡し忘れてしまいました。

次回来店時にお渡しします。すいません。

 

ちなみにこの「世界一かわいいクリアファイル」ですが、今夜から通常の来店のお客様にもお渡ししております。

枚数限定ですのでお早めにお誘い合わせの上ご来店ください。

希望者には郵送もしてるんで、DMなどで宛先くださいね(*´∀`*)

 

 

さて、

3年目の当店はいま少しコンセプチュアルな運営を目指したいと思っています。

 

 

題しまして「圧倒的宅飲み感」。

 

 

宅飲み感の創出のため、実際に我が家で使用していたソファを持ち込みました。

テラスハウスのようなオシャレ感はないものの、ジタクハウス感はよくでてます。

 

 

利用シーンの演出やメニュー構成や価格帯もコンセプトに連動させつつ、従来の「持ち込み&おすそわけシステム」の定着化を測っていきたい所存です。

 

 

という訳で、近々メニューを更新しますよ(*´∀`*)

 

 

メニュー変更を睨んだ試作をトライ・アンド・エラー・アンド・ドランクしている毎日です。

 

 

また写真がたまったら試作品のレポやります。

 

 

 

睡魔と戦いながら周年祭ありがとブログを書いているので、どうも文章のキレが悪いです。

なまじっか自覚があるので、お詫びにワタクシがメモに書き溜めている「オリジナル偏見」をひとつご紹介します。

 

 

【今夜のオリジナル偏見2選】

SNSのプロフ欄に「第二の故郷はカンボジア」とか書いてる自称自由人の語るポエミーな人生論、高価なコンドームみたいに薄っぺらいがち。

 

「他人に興味ない」とかいう女、かえって一人の男に執着しがち。