ねこに溶けてゆく




 

 

あ、ども。

 

昨日は #世界猫の日 だったそうです。

 

猫が好きです。とくに野良猫が好きです。

 

野良猫はいつも堂々としていてかっこいいです。

 

他人の目なんて全然気にしない。それが猫です。

 

一方ぼくら人間は、常に他者からの評価を気にしてしまうとっても小さな存在です。

 

卑小な自分を受け入れる覚悟がないくせに、自意識だけは過剰なのです。

 

他者に多くを求めるのが人間です。勝手に求めては勝手に失った気分に浸ります。

 

 

猫は、そんなこと歯牙にもかけません。

 

あの諦念と達観と憂いをにじませた眼差しで、人間を冷笑しているのかもしれません。

 

何を考えているかわからないけど、常に何かを考えている。そんな猫の表情は、ほんとうに美しいです。

 

 

そう。

 

いわば、猫は大らかなる孤高の哲学者なのです。

 

 

 

先日、ふと思い立って軒先の提灯をこれまでの「赤ちょうちん」から、「白ちょうちん」へ変更しました。

 

だって、あらゆる色の中で一番嫌いな色なんだもん、赤。

 

最近テレビCMで女子が「紅~に染まった~、この俺を~♫」と歌唱力高めに歌っているアレもあまり好きじゃないです。

 

なんだか忌々しいですよね、赤って。

 

 

 

開業以来「酒処」と筆書きされた既成品の赤ちょうちんを吊っていたのですが、内心、しっくりきていませんでした。

 

本音を言えば、赤色の提灯を下げているコト自体を苦々しく思っていました。

 

そもそもなんで居酒屋は提灯を下げなければならないのか、

 

しかもなぜ居酒屋は決まって「赤ちょうちん」なのか、

 

提灯を吊って一体なにが変わるというのか、

 

思い出の他になにが残るというのか、

 

人はだれも縛られた、か弱き子羊ならば、

 

ちょうちん、貴方は、か弱き大人の代弁者なのか。

 

 

・・・・そう、赤ちょうちんからの、卒業です。

 

 

 

 

 

今回Amazonで購入した提灯は白色でした。しかも無地の。

 

 

・・・・・無地の白ちょうちん。

 

Tシャツに例えるなら吉田栄作モデルの提灯です。

 

 

 

でも、

 

 

「・・・・・なんか、味気ないなぁ(´・ω・`)」

 

 

 

そうだ!

 

無地のちょうちんにお絵かきしようヽ(´ー`)ノ

 

 

何の絵を描くの?

 

 

「猫でしょ!」

 

 

というわけで早速、φ( ̄ー ̄ )ふっふ~♫

カキカキ・・・・カキカキ・・・・

 

「ぐぬっ」φ(..)

 

提灯の骨の凹凸のせいで描線がガタガタになっちゃう・・・・(´・ω・`)

 

 

うぅ~・・・・

カキカキ・・・・カキカキ・・・・

 

 

 

デデンッ!

 

 

 

 

 

ものの二分で世界にひとつだけの当店オリジナル提灯が完成☆

 

 

友「・・・化け猫みたいですね~」

僕「・・・ありがとうヽ(´ー`)ノ」

 

 



 


 

思えば、洋の東西を問わず人間は猫の神秘性に魅せられてきました。

 

猫には言いしれぬ力があります。

 

 

 

 

ぼくはポンコツなので、よく鍵や財布を紛失します。

 

本当に情けないです。(´・ω・`)

 

しかし決して注意力が低いほうではないのです。

 

むしろ注意力に関してはブロガーのはあちゅう氏のプライド並に高いのです。

 

果てしない高さの注意力を有しているにもかかわらず、所有物を紛失します。

 

そして紛失していた事実に気づくのも、ワンテンポ遅れます。

 

レイザーラモンRGのフリースタイルラップ並にワンテンポ遅れます。

 

先日、旅行のためにパスポートを引っ張り出してきたところ、海外の紙幣に混じって福沢諭吉が10枚以上出てきました。

 

現金の発見と同時に、過去の紛失を知ったのです。

 

できちゃった結婚みたいに順序が倒錯しています。

 

見つけちゃった諭吉。

 

でもなんだか得した気分です(*´ω`*)

 

 

 

そんなリリース特化型のぼくが、これ以上紛失しないようにと開発したソリューションが、

 

 

「猫グッズを身につける」

 

 

です。

 

例えば、普通のレザーのキーケースをやめて、猫のポーチをキーホルダー代わりにする。

 

 

するとどうでしょう。

 

 

 

なんと!

 

 

 

いっさい鍵を紛失しなくなりました!!

 

 

これまじです!(*´∀`*)

 

 

これぞまさしく猫の神秘

 

 

猫様のパワーがぼくのカギを守ってくれているに違いありません。

 

 

実は、この方法によって紛失を回避できるという事実を知っているのは、まだ世界にぼくひとりです。

 

 

そう、完全なるブルーオーシャンです(*´∀`)

 

この未知なる「猫パワー」を活用すれば、そこそこの財産を築けます。

 

猫セキュリティ株式会社を設立し、保安業務を請け負う。

 

やがてセコム的な感じでビッグなビジネスに発展する可能性は疑いの余地がありません。

 

もちろん会社のロゴは野良猫。

 

野良猫マークの警備社(^ν^)

 

 

さぁ、このビッグディールに乗っかりませんか。

 

一緒にでっけぇ夢、描こうや!

 

 

 

 

追伸

 

8月11日から14日まで夏季休業とさせて頂きます。

 

今、シーンで密かな人気のアレを仕入れてきます(*´ω`*)

 

連休明けに限定メニューとして提供いたします。