第三回ビンゴ大会開催のご案内






あ、ども。

 

先日、「店名が面白かったから」という理由で、遠くの街からいらして頂いたお客様がいらっしゃいました。

本当に、マジの、ガチで、ありがとうございました。(*´∀`*)

 

 

これは店舗の運営に限った話ではないのかもしれませんが、ぼくがハラワタの中に大事に隠し持っているMyプロデュース論のひとつに、「ネーミングは意味よりも機能を重視すべし」というのがあります。

 

 

例えばこうです。

テレビのバラエティ番組で「あなたの座右の銘は?」という設問があったとして、ゲストのフォロワー1万人レベルの誰も知らねぇようなグラビアアイドル

「私の座右の銘は、私自身の誕生花の花言葉をサンスクリット語で言ったภาษาดอกไม้です」

とか言いながら最高の笑顔でお茶の間に微笑んでたらどうでしょうか。

 

 

 

はぁぁぁあああっ??!!!

 

 

サンスクリット語にする意味ねえ〜っ!!!!

 

 

つーか、マジ興味ねぇ (:´┏┓`:)

 

 

 

 

 

と思いませんか?

 

 

つまりこの時点で誕生花とか花言葉という「意味の部分」がすっぽり抜け落ちて、

ただのサンスクリット語に変換する女として認識されてしまうのです。

 

 

しかもあろうことか、最終的には「興味ねぇ〜」とまで言わせてしまいました。

 

せっかくの座右の銘が台無しです。(´・ω・`)

 

 

叙情的な意味を大切に暖めても、結局はGoogle翻訳の愛用者という印象だけを残して彼女は芸能界から足を洗うのです。

 

 

 

つまり何が言いたいかというと、

 

 

店名は叙情的な「意味」よりも「インパクト」を重視したほうが集客に繋がることが実証されたのです。

 

ぼくのMyプロデュース論が間違っていないことをストリート現場が証明した瞬間だったのです。

 

イエス!!

 

 

 

 

(深夜に書くブログのテンションを落ち着かせつつ・・・)

 

 

 

さて、謎すぎる近況報告はさておき、です。

 

 

きたる12月16日

 

第三回ビンゴ大会を開催します。

 

開催時刻は18時〜23時です。

 

参加費は、男性4000円、女性3000円です。

 

もちろん食べ放題、飲み放題です。

 

今回からルール変更点があります。

大変恐縮ですが、お一人様ひとつ、数百円程度のプレゼント(ビンゴ景品)をお持ち寄り下さい

 

なお、仮装で参加の方は500円引きとさせて頂きます。

 

いでたちが仮装なのか野生の状態なのかのジャッジは参加者のコンセンサスにおまかせします。

 

顔が似てるからという理由で浦和レッズの阿部の仮装だと言い張っても、きっと他の参加者は決して首を縦には振らないと信じてます(^q^)

 

 

ちなみに第一回、第二回とおかげさまで超好評でした(*´∀`*)

 

 

ここで出会って恋人を見つけた人もいるとか(^ν^)

 

なにかと縁結びの曰くが多い当店です。

前テナントのスナックも、その前のスナックも、ご結婚を機にお店を閉められたそうです。

 

さあ、そんな中野坂上のパワースポットであなたもレッツ飲酒!!!!

 

ロマンスの神様はすぐそこでアナタに手を差し伸べています。

 

さあ、掴んじゃいましょう。その手を。

 

 

ぜっこぉおちょを〜真冬のこ〜うぃ〜♪