中野坂上のずわい兄ちゃん




あ、ども。

新たなるメニューの開発に向けて、試みの地平線へと猛ダッシュの日々です。

 

 

 

まずぼくが考案したのは、

 

「つぶ貝featuring,わさび」という串揚げメニュー。

 

 

ブリンっとえぐり出したつぶ貝を、ハラワタごと衣をつけて揚げ、わさびを添えてご提供するという意欲的な作品です。

 

そう、なんとあのつぶ貝がわさびをフィーチャーしてニューシングルをドロップ!

 

メロディアスに歌い上げるつぶ貝とわさびのイルなラップスキルはヘッズ垂涎のドープシット!

 

シーンに一石を投じる2017年最注目のナンバーとなってます!!!Don’t miss it!!

 

 

 

さて、それでは実食(*´∀`)

 

 

肝心のお味は、、、、、

 

 

 

 

 

うーん。想像の範疇のおさまる味。。。。(´・ω・`)

 

なんていうか、試みの地平線を超えていない感じでした。ざんねん。

 

 

 

 

不可能と知りつつ地平線の向こう側を目指して駆け抜けるような、そういうメニューを開発したいワタクシが次に考案したのは、

 

 

 

「ズワイガニの爪」というドラクエの武器みたいな名前のメニュー。

 

 

 

串揚げと言いつつ、ズワイガニの爪の部分をつまんで食べる「串を使わない串揚げ」。

 

 

 

 

レッツ実食\(^o^)/

 

 

 

 

うーん。

 

まあ悪くないけれど、原価やポーションの大きさを再考する余地はあります。

 

 

 

もう少し大きなズワイガニの爪を仕入れて、販売価格を少し上げれば正規メニュー可も視野に入ってくるのではないでしょうか。

 

 

ところで、

 

ズワイガニのズワイってなに? 形容詞?

 

蟹A「お前ってズワイよな」
蟹B「は? 俺はズワくねーよ」
蟹C「いやいや、Bはズワイよ、超ズワイ。みんな言ってるもん」
蟹B「マジで? 俺ってズワイのかな? ズワくないと思ってた」

 

みたいな感じで「ズワイ認定」を受けた蟹だけがズワイガニとして出荷されているのでしょうか(*´ω`*)

 

 

これからも佐賀のがばいばあちゃん中野坂上のズワイ兄ちゃんは引き続き新メニュー開発という試みの地平線へと駆けてゆきます。

 

 





 

 

さて、当店には(大統領じゃないほうの)トランプやいくつかのボードゲームを常備しております。

 

 

本日は常連さんと一緒に、「Dr Eureka」というボードゲームをして遊びました。

 

 

なんと!!!

負けたらイェーガーの試験管ショットを一気飲み(!)するという悪魔と契約してしまったようなルールではじまったこのゲーム、玉を移動させたりする指先のフィジカルな動きが必要なので、負ければ負けるほど手元が覚束なくなります(´・ω・`)

 

んで、さらに負けます。

 

 

 

 

まるで失われた20年のデフレスパイラルのように、負けて呑んで酔ってさらに負けて呑んでを繰り返すというポストバブルなゲーム展開。

 

 

そして日銀の公定歩合のように歯止めが効かなくなり、

 

 

 

 

最終的には

 

 

 

 

 

シャンボールのカルピス割(!!)という石田純一の口説き文句みたいに甘ったるいドリンクを試験官で調合するという阿鼻叫喚。

 

 

 

 

ちなみにシャンボールのカルピス割は、「21歳の女性の後ろ姿のように甘い」そうです( ´・ヮ・`)

 

 

 

許可を貰ったので写真を添付しておきます。

 

 

 

「シャンボールのカルピス割を飲むと人間はどうなるか」という論文を書きたい学者の方は、ぜひご参考になさって下さい。

という訳で、

メシでも食いながらボードゲームで遊びたいというお客様、是非ご来店下さいヽ(*´∀`*)ノ