ヒマの極み居酒屋。




あ、ども。

 

うんざりする日常にハサミを入れてそこに非日常を貼り付けるような体験をしたければ、お酒を飲むのが手っ取り早いです。

音楽、文学、ゲーム、映画、スポーツ、グーグルマップ。

どれも離陸面と着陸面とがまったく異なる甘美な非日常体験ですが、やはりお酒を飲むのが一番。

世間と妻の冷たい視線を浴びながら酒という趣味に耽溺するのです。

 

趣味が飲酒なんておかしい。

そうおっしゃる御仁もおあせられるでしょう。

しかし考えて欲しい。

音楽やスポーツは趣味という枠に入れてもらえるのに、飲酒は趣味には入られないとはなんと偏狭な考え方ではありますまいか。まるで国連常任理事国のように、趣味界の王道をゆく者たちが既得権益を温めながら他者を排斥している。

飲酒だって趣味界の常任理事国に入れてほしい。

そう、飲酒だって立派な趣味じゃないか。

 

いや、もはや既存の王道趣味と飲酒とは同等の行為と言っていいのでないでしょうか。

 

酔っ払いというと聞こえが悪いですが、酩酊中のぼくらはある意味アスリートであり哲学者であり主人公であり冒険家と言っても過言ではないのです。ないのです。

 

そこに山があるから登る登山家のようにぼくらは毎日のむのむのむ。

だってここに酒があるのだから。

 

 


などと酔っ払えという趣旨の文章を酔っ払ったような文体で書いているのは、

べべべつに、先週「超絶ウルトラ閑散DAYS」だったので不貞腐れて呑んでいるわけでは決してありません。

ほんとだからね。絶対に不貞腐れて酔っ払ってるわけじゃないからね。ほんとだよ。

 

 

 

先週は暇にかまけて

常連さんから頂いたぶどうジュースを飲んだり、

 

 

ルービックキューブに果敢に挑戦したり、

 

 

スマホで精神年齢鑑定をしたり、

 

 

ゲスの極み乙女。というバンドの曲を初めて聴いたり、

 

岡崎体育のMPをYouTubeでチェックしながらニヤけたり、

 

 

僕街の最新刊をゲトったり、

 

 

読みかけの本を読み進めたり、

 

 

ロマンスじゃなくて時間がありあまる一週間でした。

 

 

こうして列記すると、繁盛してないクセに妙にリアルが充実してたりして思わず笑いますヽ(*´∀`*)ノ

 

 

 

そんな充実した趣味の世界も捨てがたいけれど、やっぱり飲酒が一番楽しいです。イエイ。

ビール以外ビールじゃないの~と歌いながら猟奇的な飲酒を私にするようなゲスにワタシハナリタイ。

 

 

 

それでは中野坂上の皆様、飲酒のご用命は是非当店へ。