【グロ注意】ウサギちゃんを捌いてみた。【閲覧注意】

赤い目は恋をしてた証し。うさぎちゃん、今日でセイグッバーイ♪

不思議系が群雄割拠していた90年台後半、吉川ひなのは歌っていた。


挑戦モードなので、今日はウサギa.k.a.ラパンを捌いてみました。

シラフでウサギを捌くのは心理的瑕疵が強いので、とりあえず生ビールをキメてからまな板にウサギちゃんを横たえます。

 

こっち見んな ( ゚д゚)

 


牛刀で関節を断つのは無理なので、出刃包丁に握り代えて両腿を付け根から落とします。

 

 

同じように前足も肩の付け根から落とし、腎臓と心臓を取り出します。

他の臓器は食肉工場で処理される段階で廃棄されてます。(食べられないので)

 

クビをチョンパして、肋骨に添って胴体を上半身と下半身とに分断します。

肋骨の部分と下半身では肉質が違うので、そこを境に2つに別けます。これを通称ウサギの北緯38度線といいます。

 

あとは骨に沿って肉を切り離せば完成です。もはやギリ見せられない光景なのでコンプラです。

【完成状態↓】

 

ちなみに内蔵は案外臭くないので、焼いたり炒めたりして随意にお召し上がり下さい。(*´ω`*)

 

 

というわけで

本日、

ウサギの串揚げ1本300円!!

にてご提供!!!!

高くてごめんなさいm(_ _)m

 

これが原価なのです。すいません。